【初心者のゴルフ上達法】 - ゴルフスイングの基本とコツ


初心者のゴルフ上達法

アプローチ

アプローチの際に、トップやダフってしまったり、自分の狙っている方向と違った方向に飛んでしまう…、右手を使い過ぎてしまうという人がいるのではないでしょうか。修正したいと思っていても、なかなか修正する事が出来ない人に練習を紹介していきたいと思います。

アプローチは、短い距離を打つことだという事は知っているとおもいます。短い距離だから、手だけでスイングをしまっている人が非常に多いのです。たとえ短い距離だからと言っても、手だけではスイングをしてしまってはいけないのです。アプローチでも、手だけではなく体の回転が重要となってきます。それが、アプローチの上達で、一番大切なことです。

サンドウェッジを使用していきましょう。グリップの握り方は、クロスハンドで握っていくようにしましょう。グリップする手を上下逆に握っていくのが、クロスハンドの握り方になります。左腕を伸ばしたまま、スイングしていくように心がけていきましょう。その際は、ハンドファーストに構えてスイングしていきましょう。

クロスハンドの打ち方は打ちにくい…という人もいるでしょう。クロスハンドにすることで、右手を使い過ぎるという事を防ぐ事が出来るのです。クロスハンドは、右手の使い過ぎを防ぎ、左手のリードでスイングをする事が出来るようになるでしょう。

スイングする際に気を付けていかなければいけない事は、体の軸です。体の軸は、ボールよりも右におかないように注意する事です。右においては、ボールを狙った所に打つ事が出来ないでしょう。

このように意識をして、アプローチの練習を行っていきましょう。少しずつですが、アプローチが上達していく事でしょう。アプローチ以外にも、良い影響を与えていくことになります。


初心者必見!ゴルフ上達法・最新口コミ人気ランキング!


1位超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法
2009年INFOTOPゴルフマニュアルランキング1位!スライス・フック・ダフリ・シャンクの解消、飛距離アップ、スイング矯正、スコアメイクなどを伝授! 詳細 Click>>

2位ゴルフ7日間シングルプログラム
成功者続出!わずか3年間で189人もの素人ゴルファーをシングルプレイヤーに導いたマニュアル!スコア100切れなかったら全額返金保証付き 詳細 Click>>

3位世界最新ゴルフ上達プログラム
日本人が知らないゴルフスイングで、全世界で既に3,000人以上がスコアアップ!今までの常識と180度違うスイングで最短でゴルフ上達が実現! 詳細 Click>>




▲このページの上部へ