【初心者のゴルフ上達法】 - ゴルフスイングの基本とコツ


初心者のゴルフ上達法

つま先

コースに出ると、必ず平行な場所で打てるというわけではありません。時には、つま先が上がってしまったり、つま先が下がってしまうという場所で打っていかなければいけないこともあるでしょう。その時の為に、つま先が変わってしまう場所でも打てるようにしていかなければいけません。

つま先上がりの場合は、かかとよりもつま先が上がってしまう斜面で打つ事になります。つま先が上がってしまう斜面で打つ場合には、フックボールが出やすくなってしまうのです。大きくスイングをしようとしてしまうと、バランスを崩してしまい倒れてしまうという事もあるでしょう。つま先上がりの場合には、フルスイングをするのではなくスリークウォーターショットを心がけていきましょう。体重移動は、出来るだけ行わないで打っていくようにしましょう。ヘッドが返らないように注意をしていかなければいけません。ヘッドが返ってしまうと、フックが出やすいので注意が必要です。

つま先下がりの場合は、かかとよりもつま先が下がってしまう斜面で打つ事になります。つま先下がりはつま先上がりの場合と違って、スライスボールが出やすくなってしまうのです。大きなスイングをする際には、バランスを崩してしまって前に倒れてしまう事になるでしょう。つま先下がりでスイングをする時は、腰をしっかりと落して、膝を曲げて、下半身を低くして安定させていきましょう。体重移動は、つま先上がり同様に出来るだけ行わないように心がけていきましょう。コンパクトに振り抜いていくという事が重要です。つま先下がりの場合にも、フルスイングではなくスリークウォーターショットで打っていきましょう。

コースに出ると、色々な状況があるという事を知っておきましょう。練習場で練習を行う事も大切ですが、コースで状況に対応できるショットを身につける事も必要です。


初心者必見!ゴルフ上達法・最新口コミ人気ランキング!


1位超少ない練習で速攻進化のゴルフ上達法
2009年INFOTOPゴルフマニュアルランキング1位!スライス・フック・ダフリ・シャンクの解消、飛距離アップ、スイング矯正、スコアメイクなどを伝授! 詳細 Click>>

2位ゴルフ7日間シングルプログラム
成功者続出!わずか3年間で189人もの素人ゴルファーをシングルプレイヤーに導いたマニュアル!スコア100切れなかったら全額返金保証付き 詳細 Click>>

3位世界最新ゴルフ上達プログラム
日本人が知らないゴルフスイングで、全世界で既に3,000人以上がスコアアップ!今までの常識と180度違うスイングで最短でゴルフ上達が実現! 詳細 Click>>




▲このページの上部へ